MacPro(Early2009)のCPUをW3680に交換 〜エラー5570との戦い〜

MacPro(Early2009)のCPUをW3680に交換 〜エラー5570との戦い〜

こんにちは!( ^o^)ノ < daiです。

※15/02/14のFC2ブログから移行&追記

新型MacProを買おうかどうか迷っていたが、お安くMacPro(Early2009)をパワーアップできそうならやっちゃおうかな……と思い立ち、結果GPUとCPUを交換しました。今回はCPU編です。
MacProのCPUの交換は超絶簡単……のハズだったんだけど……。
(※メモリは12G、ストレージはSSD480Gに換装済み)

ちなみに、交換したCPUは
Xeon W3520(4コア、2.66GHz)

Xeon W3680(6コア、3.33GHz)

先人達のブログを見ながら交換を、と思ってCPUを買ったは良いが、交換以前の場所でつまづく。
CPUを交換した方は一様に、ここ(netkas.org forum)から「Mac Pro 2009-2010 Firmware Tool」をダウンロード(※ユーザー登録しないとファイルをダウンロードできません)してファームウェアをMacPro4,1→5,1にアップデートしてね!と書いているのだが、うちのMacPro(Early2009)はどうやってもエラー5570が出る。
パーツを全て標準構成にしたうえ、別のHDDにSnow Leopard(10.6)をクリーンインストールした状態でも症状変わらず……
その後、海外の掲示板など(英語はよくわからんけども)眺めながら試行錯誤した結果、ようやく「エラー5570」を突破。その方法は……

0、 GPUを社外品に取り替えている場合は、いったんディスプレイを純正のGPUに接続しておいた方がベターかも
1、「Mac Pro 2009-2010 Firmware Tool」を上記からダウンロード
2、ここから「Mac Pro (Mid 2010) MacPro 5,1/MP51.007F.B03 (EFI 1.5)」をダウンロード
3、「MacProEFIUpdate.dmg」をマウントし、「MacProEFIUpdate.pkg」をデスクトップ(どこでも良いかも)にコピー
4、「Mac Pro 2009-2010 Firmware Tool」を起動し、ファームウェアをMacPro2010のモノにアップデート

私はこれでエラーが出なくなりました。(※1〜4の順番を間違えるとエラー5570の餌食になります)

ファームウェアアップデート15
このファイルがキモだった様だ。

OK押したら電源長押し!
エラーが出なかったらこの画面になる。OKを押したらそのまま再起動→{ピーーーー」と鳴るまで電源押しっぱなし。
※ファームウェアのアップデートに成功すると、起動後にiCloudのパスワードを聞かれまくる。

ファームウェアがに!
無事に成功!

————————————————–

あとはもうカンタンカンタン。
※精密機器なので静電気には気をつけて作業しましょうね

6mmの六角レンチで
3mmの六角レンチ(T字だとやりやすいかと)を使い、ヒートシンクを取り外し。

外れたー
ご開帳。

これがCPU!
CPUのアップ。

グリスを拭き取り
古いグリスを拭き取ります。

ぱかっ
CPUを固定してるカバーを外す。

簡単に外れる重い
いともカンタンに取り外せる。そしてCPUは以外と重い。

W3520.jpg
これが純正のCPU、W3520。

W3680.jpg
こちらが新品CPU、W3680。

同じようで違う
裏を見ると、同じようで中央付近が全然違いますね。

フタをする
あとは純正が載っていた向きと合わせて乗っけてカバーをする。(※4コアモデル【1プロセッサモデル】はこの固定カバーが付いている為、余所で言われているワッシャーを噛ましたり、シートを貼って高さを調節したりする必要が無く簡単なんでしょうね)

グリスを塗る1
グリスを塗って

グリスを塗る2
こっちにも塗って(必要あるかはわかんないけど)

元通り!
はい、元通り!(※ヒートシンクのネジは普通に締めていき、固くなった所で止めているだけです)

終了!
お疲れさまでした。特にエラーも出ず、今のところ問題無し。

ファームウェアがに!
こちらが前のCPUのデータ

CPUが全体的にパワーアップ
で、取り替えた後のデータ。かなりのパワーアップ。

パワーアップ計画終了かな
USB3.0は今は必要無いので、ひとまずMacProのパワーアップ計画は終了。

以上、お役に立てれば幸いです。m(_ _)m

 

デュアルディスプレイにするつもりだったので、グラフィックカードはHDMIやミニディスプレイポートなど各種対応品を選択しています。

グリスはCPUを購入したときに付いていましたが、付いていない場合は専用品を購入した方が良いかと。(ぶっちゃけグレードはどれでもOKと思います)

 

当ブログは「人気ブログランキング」へ登録しております。
宜しければクリックお願いいたします。

コンピュータカテゴリの最新記事