交通マナー、だらだら語り

交通マナー、だらだら語り

こんにちは!( ^o^)ノ < daiです。

クルマ優先の日本

自身が歩行者であり、自転車乗りであり、ドライバーであるため、近頃思うところがあったんだけど丁度良いタイミングでJAFの調査記事が。

9割以上のクルマが止まらない!
歩行者が渡ろうとしている「信号機のない横断歩道」
~歩行者優先についての自動車運転実態調査を実施しました。

http://www.jaf.or.jp/profile/news/file/2016_35.htm

また、2014年カーセンサーの記事にはこんな事が。

横断歩道の手前で一時停止するドライバーは東京にはほとんどいない!?

http://www.carsensor.net/contents/editor/category_1471/_26930.html

 

自分の感覚としても合ってる。9割以上の車は横断歩道で止まらない。

 

パリ市街
筆者撮影

日本は自動車がでかい顔しすぎ。

もちろん歩行者、自転車、オートバイ、原付などなどマナーの悪い奴はあらゆるところで見かける。だけど日本は自動車と共に経済成長(と道路整備)してきたばかりに、交通弱者を守る法律があるにも関わらず全てにおいて「クルマ優先」社会になってしまってる。

(アメリカだと歩行者最優先だとか、自転車が盛んなヨーロッパの国では自転車乗りが尊重されると以前どこかで読んだ記憶があるが、素晴らしい事だと思う)

路駐
自転車専用道に路駐する車

車は便利だけど、周りにとっては邪魔以外の何物でもない事を理解した方が良い。

あと、自動車は免許制です。

自動車に乗る回数を減らす、そして交通弱者優先の道路整備と厳しい取り締まりが必要。

最近は車もエコだの燃費だの、渋滞緩和や安全の為に自動運転だの言われているが、解決は簡単。車に乗らなければ良い。近場へ行くなら歩いて、自転車で、原付で……と使い分ける事が大切。田舎暮らしだと特にそうだけど「どこに行くにも自動車」これはやめた方が良い。どうしても車が必要だとしても軽自動車やコンパクトカーで十分だし、大人数ならレンタカーを利用すればいい。

「自転車に乗ってるけど車道を走るのが怖い」という方、積極的に車道へ出ましょう。スポーツ自転車に興味がある方、オートバイに興味がある方、積極的に乗りましょう。

大勢の2輪乗りが道路へ繰り出せば、自動車は走りにくくなります。
車に遠慮してるといつまでも状況は変わりません。

走りにくくなれば自然と速度も落ちるし、行政の方で制限速度の引き下げ、そして交通弱者に合わせた道路整備もあるだろう。でかいワゴン車運転してる人を見てみると、たいてい1人しか乗ってない。車の運転が非効率で面倒くさいと思わせる事が大切。

 

※なお、逆走自転車、歩道で徐行しない自転車、車道を無理矢理渡ってくる歩行者、スマホいじりながら行動してる奴ら、最低限のルールも守れない奴は論外。そもそも外に出ないで下さい。

 

 

当ブログは「人気ブログランキング」へ登録しております。
宜しければクリックお願いいたします。

自動車カテゴリの最新記事