間違いだらけ?のクロスバイクorロードバイク選び

こんにちは!( ^o^)ノ < daiです。

スポーツ自転車は高い?

今年もロードバイクやクロスバイクをよく見る季節になって「いいなあ」「欲しいなあ」と思う方も多いんじゃないかと思う。(僕なんかは徒歩通勤してたが夏の暑さにへこたれてクロスバイクを買ったという……)

それからは自転車に俄然興味が出て色々なサイトを巡ってもみたし、ロードバイク欲しい病が発症してスポーツ自転車専門店やビアンキストア大宮に足繁く通って色々アドバイスも聞いた。ビアンキストア大宮では目を付けてた自転車に実際またがってポジション合わせまでしていただいた。(財布事情により購入は見送る事になったけど)本当にありがとうございました。

さて、職場の人や友達に自転車(ビアンキのカメレオン1)を見せると大抵「かっこいい」そして「いくらするの?」という反応になる。僕が「7〜8万円位」と答えるとこれまた決まって「……高……!!」という反応に。当たり前である。以前の自分もそういう感覚だった。

日本は学生の頃から慣れ親しんでる1万円〜2万円の「ママチャリ」「シティサイクル」が基本という感覚になっているので自転車に7万円「も」かける事が異質に感じるのはわかる。また、スポーツ自転車は自動二輪(原付や普通二輪)よりも売れないジャンルなので割高感があり、自動二輪ユーザーから見ても「高い買い物」に見える。

しかしスポーツ自転車に乗ったときに得られる体験は、スポーツカーでもオートバイでも得られなかったもので、個人的には一番の気持ちよさだった。

この体験の為に数万円から数十万円払いクロスバイクやロードバイク(又は高性能のミニベロ)を購入する価値は十分にあると考える。

自転車置き場

初めてのスポーツ自転車、いったい何を買えば……

前置きが長くなったけど、「始めてスポーツ自転車買うんだが……」という方が何を選べば良いのか。これは色んなホームページやブログに様々な意見が書かれているが、惑わされてはいけない。

好きな物を買う。

これに尽きる。

見た目が全てといって過言ではない。できれば現物を見て(ブランドによっては近くの店になかったりするけど……)出せるお金の範囲で一番カッコイイ、好みに合うデザインのものを購入する。日本製というこだわりで選んだって良い。ロードバイクだとスプリント向けとか長距離向けとか……走行シーンに合わせて種類もあるが、気にしない。クロモリ(鉄)でもアルミでもカーボンでも何でも良い。これはスポーツカーやバイクの世界と同じ。カタログ性能だったりレビューに騙されてはいけない。乗りたいと思った物を買うべし。

買ってみて自転車の魅力にとりつかれたのであれば、自然とこだわりたいポイントや不満点が出てくるので、それを補うためにカスタムしたり新たにロードバイク等を買い足ししたりすれば良い。僕みたいにビアンキの一番安いアルミクロスバイクでも魅力は十分わかったりするし。

また、自転車は乗り物としてかなり完成された物で、ブランドの特徴が出るフレーム形状や細かな材質による乗り味の違いはあれど、他は規格品のパーツで組まれている為、シルエットはどれも似通っている。こういった点からも、色合いなどの好みで選ぶ方が幸せになれる。

《重要》 → 通販で買った場合は近くの専門店に行くか整備本を買ってポジションを体格に合わせよう。全身運動になるし、より楽に自転車が漕げる。

ただし、本気でスポーツしたい方は別。選ぶべきはロードバイク一択。自分の将来の目的にあったものを、アフターケアも含めて専門店で相談しながらキッチリ買いましょう。(初のスポーツ自転車であれば、買った後も専門店でアドバイス貰った方が得かと。店員さんがレースに出てるケースも良くあるし)

最後に……

ホームセンターやスーパー又は自転車の格安通販サイトで売られる2万円〜4万円程度の「スポーツ車」(スポーツ自転車専門店ではルック車と呼ばれる事が多い)はスポーツ自転車ではなく、スポーツ「風」自転車でシティサイクルの一種なので注意の事。

価格が安くて品質も良い代表格は台湾のジャイアント。このメーカーの価格を最低ラインにすると良いかと

アマゾンで買えるクロスバイク

アマゾンで買えるロードバイク

当ブログは「人気ブログランキング」へ登録しております。
宜しければクリックお願いいたします。