chiiの映画感想*駆込み女と駆出し男

こんにちは😃 chiiです。

今回は映画の感想です🎞

Netflixを利用している我が家。

今配信している『駆込み女と駆出し男』を見ました😁

映画の宣伝をテレビで見た時は、
大泉洋主演なら見てみたいなぁと思っていたのですが見に行かなかったのです。

映画の内容は、三下り半(現在の離婚届)を書いてもらえず苦しむ女性達がお寺に駆け込むという話です。

お寺に駆け込むには一旦、お寺の前に宿で事情聴取の様な事を行います。

ここで登場するのが大泉洋が演じる中村信次郎。

駆込み女の追っ手だと勘違いされ、
殴られ気絶させられると言うなんとも情けない登場シーン。

医者見習いと戯作者(現在の作家)を目指す二足のわらじを履いている信次郎。

どこか頼りない感じの男性ですが、口が達者で、
ピンチの時は相手を言い負かしてしまいます。

この信次郎が駆込み女達を助ける事で話が進んでいきます。

医者見習いとして治療し、また迫って来た強面の男達を口で言い負かす。

一方駆込んで来た女性達はお寺に2年間入り、修行し武芸を習い過ごしていきます。

お寺に入る際に支払うお金でランクがあり、
お金を払えば習い事のみで雑用は無し、
お金を払えない場合は修行、武芸、雑用とまるで修行僧という扱いに。

2年間お寺に入り、厳しい生活を過ごす代わりに、
奉行所から夫に三下り半を書かす事が出来るという仕組みです。

それぞれ個性的なキャラクターが出ている映画でしたが、
いい具合に時代劇とコメディが融合した作品で見やすかったです。

時代劇過ぎると途中で飽きてしまう事があるし、
笑いが強すぎてもせっかくの時代背景が台無しになってしまう。
それぞれの丁度いい所で作ってある映画なので良かったです☺️

さて、話はインターネットを利用した動画配信サービスについてです。

以前我が家ではHuluを利用していました。
話題の海外ドラマを見尽くし、最新話の更新を待つばかりの日々…😌

1ヶ月1000円程度の利用料金、しかし見ない月もある…

じゃあ、思い切ってNetflixに移行しちゃえ❗️という事で最近Netflixを利用し始めました。
Netflixのサービスで良いなぁと感じてる所は、5人まで個人名を登録出来る所です。
たとえばchiiの名前でログインするとchiiの見ているドラマの続きや、関連してそうなドラマ、映画をおすすめしてくれます。

これがあると家族で使っていても履歴が出ないので、
興味があるジャンルが探しやすくなります。

動画配信サービスの良い所はレンタルビデオ屋さんに行かなくてもいい❗️のが一番ですね😁
映画を見たいけど借りて返して…

続き物のドラマは何十巻もある…

そんな憂鬱を気にしなくていいのでオススメです😄

chiiの場合はアニメも余り見ず、テレビドラマもそこまで興味が無く。

テレビをそこまで見なくても良い生活をしているので、
こういった動画配信サービスはとても良いと思ってます。

思えば幼少期から親の影響で金曜ロードショーの映画ばかり見て、
レンタルビデオ屋さんでは海外ドラマばかりを借り…😌

動画配信サービスは今のchiiにピッタリみたいです😁

ではまた😁 chiiでした。

レンチンでキャラメルポップコーンが作れるらしいっす

当ブログは「人気ブログランキング」へ登録しております。

宜しければクリックお願いいたします。