chiiのケータイの思い出

こんにちは(´∀`*) chiiです。

今回から絵文字をやめ、顔文字にしていこうと思います(*´-`)

ブログの記事を携帯のメモ機能で打ってからコピーして、
ブログ記事下書きに貼り付けているのですが…

絵文字が表示されない場合があるので、
折角下書きして少しの手直しでいい所をまたカタカタ打ち直す。

その作業が煩わしいのです(°_°)

絵文字と言えば、ニュースになっていましたね(´-`)
ニューヨーク近代美術館に絵文字が展示されるという。

確かにコミュニケーションツールとしては分かりやすいと思います。
言葉の壁も乗り越えてくれるし。

chiiが携帯を初めて持ったのが高校生の時でした。
その頃はまだパケ放題、かけ放題も始まったばかりの時代。

携帯会社各社でサービスもバラバラだったので、
使った分だけ請求されるという恐ろしい料金形態でした(;ω;)

実際、長時間電話のし過ぎで十何万と請求が来た友達がいました((((;゚Д゚)))))))

使い始めた携帯会社がauだったので、まだdocomoより絵文字が少なかった様に思います(*´-`)
電話の繋がり具合もdocomoが一番良く、携帯音楽の機能も良かった気がします。
友達のドコモケータイを羨ましく思ってた記憶があります。パケ放題だったし(*´◒`*)

携帯会社もau→Softbankと2社しか利用したことが無く、
docomoを利用する前にガラケーからiPhoneになってしまったので、ドコモケータイを使わずに過ぎていきました(*´-`)
乗り換え割りが横行していたので、3社使い倒していた友人もいましたが。

今になって思うとガラケーの時は、それぞれ個性とも言える様な機能があってそれもまた良かったなあと思います(´∀`*)
音楽再生機能が良かったり、防水だったり衝撃に強かったり、カメラが良いとか。

そういえば、電池パックのカバーを外して裏にプリクラ貼ったりしたなぁ(*^^*)

たまには昔のケータイを思い出してみてはいかがでしょうか(´∀`*)
chiiでした。

当ブログは「人気ブログランキング」へ登録しております。

宜しければクリックお願いいたします。