(続)田舎道は意外にラフ(福島県 平田村〜小野町)その2

(続)田舎道は意外にラフ(福島県 平田村〜小野町)その2

こんにちは!( ^o^)ノ < daiです。

 

森の朝

前回の続きです。

 

田舎は良い。アスファルトの状態が悪いところもあるけど、街中よりはとても快適に走れる。

前回、交差点を適当に曲がって入った道がまあ登り。そして登り。まだ平田村。

 

田舎道
景色が良い道を延々と上り。

 

田舎道2
そして、またまた登り。

 

これ、峠道やん……」と気づいたときには後の祭り。クロスバイクで人生初の峠越え。

 

愛宕神社
途中、神社でパチリ。この時点で結構足にきてて、さすがに階段を上る気にはならなかった…

 

余りに登りが続くので、「これはあかん」と自転車を降りた所に現れた妙に気になる不思議な鳥居

 

不思議な鳥居
御神体を拝みたい気持ちがあるが、うっそうとした山の上にあるっぽいので装備的に諦めた。もし機会があれば入っていきたい。

 

本格的に山道
そして本格的な山道へ。車もほとんど通らないみたいで道の状態が非常に悪い。そして更にきつい坂……。

 

道の状態が悪い
苔が生えてたり、倒木があったり、枝が落ちてたり、砂利があったりと、グラベルキング様々な道路状況。

 

ロードバイク用のタイヤではまず走れないだろうなという道路状況の中、多少のラフ道に適正のあるタイヤのおかげで何とか乗り切れた初峠道。

飲み物も換えのチューブも何も持たずの気のままサイクリング。正に冒険。

 

峠の終わり
山道の頂上から先は道路が若干整備されたものになって快適に。無事に野に帰れました。

 

そして平田村から小野町方面へ。

 

 

当ブログは「人気ブログランキング」へ登録しております。

宜しければクリックお願いいたします。

日常カテゴリの最新記事