(続)田舎道は意外にラフ(福島県 平田村〜小野町)その3

こんにちは!( ^o^)ノ < daiです。

前回の続き、クロスバイクで田舎道サイクリングは今回でラスト。

自転車で通る人はほぼいないだろうという峠道を越え、国道349号線を通り小野町へ。

バス停

国道はそこそこ車が通るので自転車をこぎ続けてパス。なので写真は無し。

ここから小野町

小野町へ入る

立派な木のある神社

立派な木のある神社でパチリ。田舎は山ごとに神社がある感じがステキ。

県道286号線

広い県道286号線。国道は下り続けたため、県道に入って緩い上り坂が続く。

ここから平田村

平田村へ戻る。車はたまにすれ違うくらいで、同じ方向に行く車とは出会わなかった。

国道49号線

いわき市と郡山市を結ぶ、交通量の多い国道49号線を渡る。

県道140号線

こちらからやってきました。

県道140号線

きつい上り坂。もうクタクタ……。バイク用のジャケットなので中が蒸れる事に気づく。

最後の上り坂。県道140号線

テールライトの充電が切れてる事に気づく。点灯しっぱなしだと持ちが悪いですね。

帰着!

帰着。朝靄も無くなりすっかり朝!でも寒い……。

約1時間30分かけて20km超えのサイクリングだったが、素人に山道はきつかった……。

(軽いロードバイクにビンディングペダルであればもっと楽だったかもしれないが)

寒くてもしっかり汗はかくので飲み物は携帯した方が良い、という教訓が得られました。

後は暖かくて蒸れないジャケットが欲しいなあ。

時間と結果

終わり。

当ブログは「人気ブログランキング」へ登録しております。

宜しければクリックお願いいたします。

Follow me!