インドネシア バリ島旅行1 低予算で楽しみたい(写真多め)

2019年6月29日〜7月3日、愛知の中部国際空港発、ガルーダインドネシア航空にて、初のインドネシア・バリ島旅行へ行きました。今回は「妻や弟家族へのプレゼントを購入しつつも低予算で楽しむ」がテーマです。社員旅行だったため夫婦で行けなかったのが残念……。
旅行前の準備として、現地でのネット利用をどうするか検討しました。タイ旅行の時は「イモトのWi-Fi」を利用しましたが今回借りてから返すまでに9,000円以上かかりそうだったので別の手段をとりました。
下記のSIMカード(約1,300円)です。プライベートではSIMフリーのiPhone5sを使っているので簡単に利用できました。日本を含むアジア16カ国でアクティベートしてから8日間、トータル8ギガ(4G/3G通信)まで通信が可能です。現地に経つ1日前、日本で差し替えてアクティベートし、現地に持ち込みました。インドネシアではほぼ4Gで繋がり、トラブルも無く快適な旅になりました。

 

 

ガルーダインドネシア航空 (中部国際空港→スカルノ・ハッタ国際空港)


エコノミークラスでの移動。7時間かけてスカルノ・ハッタ国際空港に到着。さすがに座り続けるのは無理で、トイレ前の空間などでストレッチしました。機内ではエコバッグに羽織るものなど小物を入れて持ち込むと便利です。(エコバッグはお土産を買う際も便利!)

機内
ガルーダインドネシア航空 機内

 

 

機内
イヤフォンジャックは特徴的な2穴式。アダプターを購入しました。(約700円)

 

 

機内
可愛らしいポーチには機内用スリッパやアイマスクなどが付属。ポーチは旅行中に役立ちますよ。
機内
ミックスナッツとグアバジュース。旅行中の機内ではこればかり飲んでました。だって美味しいもの。ナッツの味付けもグッド。
機内
機内食は魚で。美味しくいただきました。スープは味が濃いめ。

機内

機内
機内からは南国の島々がよく見えます。めちゃ綺麗!

機内

 

機内
テレビでよく見るクネクネした河も。
機内
トイレの前などは絶好のストレッチスペース。皆が寝静まってからは人気が無くなるので15分くらいずっとストレッチしてました。

スカルノ・ハッタ国際空港


野家や丸亀製麺を始め日本の飲食店が多くあり、食べるのには困りません。機内で夕食が出るか不安だったためうどんだけ食べておきました。
ちなみにこの空港の時間は日本時間ー2時間です。

スカルノ・ハッタ国際空港
スカルノ・ハッタ国際空港内。広い。
スカルノ・ハッタ国際空港
コンビニも完備。クレジットカードを使用する際お店の人に「サインかナンバーか」聞かれる事があるのでどちらか選びましょう。
スカルノ・ハッタ国際空港
可愛らしい絵がたくさん飾られています。
スカルノ・ハッタ国際空港
旅行中は自分が思うより疲れているので、エネルギーチャージ。
スカルノ・ハッタ国際空港
丸亀製麺。
スカルノ・ハッタ国際空港
トッピングは日本の価格とほぼ同じ。
スカルノ・ハッタ国際空港
インドネシア感ゼロ(笑)
スカルノ・ハッタ国際空港
丸亀製麺の素うどん。380円程度(旅行当時)。

スカルノ・ハッタ国際空港

スカルノ・ハッタ国際空港
フリーマガジンが設置されていました。
スカルノ・ハッタ国際空港
美しい夕焼けが見られました。
スカルノ・ハッタ国際空港
空港のベンチには充電対応のものも。うちのiPhone5sはバッテリーが死にかけなのでとても助かりました。
スカルノ・ハッタ国際空港
ベンチの電源にはUSB(5V,2A)とコンセントの差し込み口。日本のコンセントも対応していました。

 

ングラ・ライ国際空港 (スカルノ・ハッタ国際空港→ングラ・ライ国際空港)

スカルノ・ハッタ国際空港でうどんだけにしたのは正解。バリ島への機内でちゃんと夕食が提供されました。フライト時間は短いので座っても余裕でした。
到着したングラ・ライ国際空港も大きな空港で飲食店多数。帰りは時間があったので比較的ゆっくり見て回りました。
バリ島時間は日本時間ー1時間となります。(インドネシアは東西に長い国なので、3つの時間帯があります)

ングラ・ライ国際空港
インドネシアで食べたものの中でトップ3に入るほど美味しかった食事はまさかの機内食。ナシゴレン単体でも美味しいですが、付け合わせの香草がご飯に合う!デザートも美味。
ングラ・ライ国際空港
雑に扱われてキャスターが壊れてた人がいたので、スーツケースは見た目より頑丈さを選んだ方が良いですよ。絶対傷物になります。
ングラ・ライ国際空港
やっとこさ到着。ングラ・ライ国際空港も広い。
ングラ・ライ国際空港
着いた当初は意味不明のオブジェですが、あるダンスを見た後だと感慨深いものに。

 

 

これまでの購入品

  • 中部国際空港まで交通費 1,340円
  • イヤフォンアダプタ 約700円
  • SIMカード 約1,300円
  • レッドブル 約210円
  • 素うどん 約380円
つづく…
バリ旅行
最新情報をチェックしよう!