YONGNUO YN-160II を購入しました(13/06/12の記事に追記)

こんにちは!( ^o^)ノ < daiです。

※13/06/12の記事に追記

写真やビデオ撮影用のLEDライト、YONGNUO YN-160II を購入しました。
前の製品(YN-160)は持っていないのですが、スペック表からすると、
・リモコン付属
・電源を切っても照明の明るさを記憶している
のが主な違いじゃないかと。もしかしたら光量や省電力なども変わっているのかもしれませんが。


外箱。ちゃんと「Ⅱ」の文字があります。


セット内容。ライト本体は、グレーの布袋の中に入っていました。

リモコン。iPhone3Gと大きさを比較。本体の電源ONの状態じゃないとリモコンのON/OFFボタン使えません。光量調整もちゃんとできます。他のボタンは対象のカメラを持っていないので検証不能です。


中国製品によくある説明書。中国語と英語で表記。


背面。安い商品なので、非常にプラスチッキ—です。

上面。こちらにも刻印。

電池カバーを外したところ。

さらに、バッテリー固定用の板を取り出すと、単3電池がセットできます。

こんな感じ。

電池カバーを装着。

正面側。

こんな感じで開きます。

何か凄いです。目がおかしくなりそうw


背面の「TEST」ボタンを押すと、電池の残量がわかります。

「+」「−」ボタンで光量を調節出来ます。こちらは最低レベル。

こちらは最高レベル。電源を切っても設定は維持されます。

付属のグリップを取り付けた所。これで手持ちできます。

グリップの代わりに脚を取り付ければ自立します(不安定ですが……)。
このまま三脚に取り付けることも可能。

もちろん、カメラに直接取り付けることもできます。


白色ディフューザーを取り付けて撮影。

同、青色。

赤色。

黄色。


このライトは、サイズの割にとても明るく、柔軟に取り付けができるので、色々な場面で活躍しそうです。
ただし、衝撃には弱そう(試したことは無いですけど)なので、取り扱いには中止したいですね!

 

最新情報をチェックしよう!
広告