テレビの買い時が難しい(加筆版)

こんにちは!( ^o^)ノ < daiです。

2010年頃には以下の事を書いていたのだけど……

———————————-
薄型TVの買い時が難しい。
正確には難しくなった。
原因は以下。

GooleTV
http://www.google.com/tv/

Apple iTV
http://wiredvision.jp/news/201007/2010071321.html

両者は性質は違うものの、テレビの概念を大きく変えてしまうことは確か。
今年~来年中にはサービスが開始されるだろう。そして、こういったサービスに対応したテレビが世界標準になるのは目に見えている。

そして、買い時が難しい最大のネックは「地デジ(笑)」。
実は8年前、2011年の地デジ完全移行に合わせてブラウン管テレビを買い換えた。だけども、8年経ってインターネットが広まり「放送ビジネス」そのものが岐路に立たされている。来年ようやく地デジへの完全移行がなされるというのに、「テレビ」そのものが終わりを迎えようとしている。

少なくとも、今、テレビを買い換えるのは、時期的に一番まずい気がしてならない。

一部のアニメやビジネス関連の番組しか見ないとはいえ、無きゃ無いで不便。
でも「B-CAS」っつー不便きわまりない仕組みと同名天下り法人にお金を落とすのも癪。
年末から来年にかけて、何らかの動きがあれば良いけど・・・。
———————————-

翌年の地震によりテレビが落下し結果、液晶テレビを買う羽目に……。
その後AppleTVも購入したがイマイチ使いづらく2016年現在は「WiiU」が最適解となっています。

 

最新情報をチェックしよう!
広告