キャリアを辞めてSIMフリースマホと格安SIMで10万円得する(iPhone7編)

こんにちは!( ^o^)ノ < daiです。

iPhone7と各社の料金プランが発表されました。

前回の比較ではiPhone6sを対象に格安SIMと比較しましたが、iPhone7が発表されましたのでそれとの比較を今回は掲載します。

※前回はパケット上限を1GB(ギガバイト)にして計算しましたが、家の外でのスマホ利用が多い場合は最低3Gは必要だろうという事で今回は3GB以上のプランで計算します。
※iPhone6からの機種変更として計算。
※2016/9/12日現在

 

ソフトバンクで一番安いプランにすると……
ソフトバンクプラン
iPhone7 定額 2GB

通話定額ライトを選択しない、且つデータ定額ミニ2GBにするのが一番安いです。
auの場合はほぼ同額で3GBのプランが選択できますが通話定額はソフトバンクの定額ライト相当になります。docomoは情報無し。

パケット定額5GBにした場合
ソフトバンクプラン
iPhone7 ライト 5GB

 

ソフトバンクプラン
iPhone7 Plus ライト 5GB

この場合は、通話定額ライトプランが最安になります。

ホワイトプランをずっと利用している方
ソフトバンクプラン
ホワイトプラン フラット(上限7GB)

通話を全くしない方はほんの少しだけお得ですが、月に100円も差が無いのであればホワイトプランを使い続けるメリットは無いですね。

 

iPhone SEも値下げされました

iPhone SE 16GB が47,800→44,800

iPhone SE 64GB が58,800→49,800

手頃なサイズ・速度も5sより体感2倍くらい差があるので、ぶっちゃけスマホはこいつで十分かなと思います。

計算

simフリーiPhoneSE(16G) +DMM(3GB)
最初の12ヶ月 → 端末12回払い月4,032円(48,384円)+sim1,620円=5,652円(+通話料30秒20円別途、SMS別途)/月 ※67,824/年
13ヶ月目から → 1,620円(+通話料30秒20円)/月 ※19,440/年
  • 2年使うと → 1年目67,824円 + 2年目19,440円 = 87,264円
  • 3年使うと → トータル 106,704円
    ※一ヶ月以内の解約は9,720円かかる点に注意
    ※キャリアから格安SIMへ転入する場合、MNP転出・転入手数料で初月におよそ6,000円かかります。
  • 分割は金利0%のAppleローン
simフリーiPhone7(32G) +DMM(3GB)
最初の12ヶ月 → 端末12回払い月6,552円(78,624円)+sim1,620円=8,172円(+通話料30秒20円別途、SMS別途)/月 ※98,064/年
13ヶ月目から → 1,620円(+通話料30秒20円)/月 ※19,440/年
  • 2年使うと → 1年目67,824円 + 2年目19,440円 = 117,504円
  • 3年使うと → トータル 136,944円
    ※一ヶ月以内の解約は9,720円かかる点に注意
    ※キャリアから格安SIMへ転入する場合、MNP転出・転入手数料で初月におよそ6,000円かかります。
  • 分割は金利0%のAppleローン
ソフトバンクiPhone7(32G)通話定額+データ定額(2GB)
最初の24ヶ月 → 6,775(通話は無料)/月(機種の下取りiPhone6 24回値引きを含む)
25ヶ月目から → 7,020(通話は無料)/月
  • 2年使うと → 162,600円
  • 3年使うと → トータル 246,840円
    ※データ定額は2年契約で2年経つと自動更新の上、途中解約は9,500円かかる点に注意
ソフトバンクiPhone7(32G)通話定額ライト+データ定額(5GB)
最初の24ヶ月 → 7,315(通話は無料)/月(機種の下取りiPhone6 24回値引きを含む)
25ヶ月目から → 7,560(通話は無料)/月
  • 2年使うと → 175,560円
  • 3年使うと → トータル 266,280円
    ※データ定額は2年契約で2年経つと自動更新の上、途中解約は9,500円かかる点に注意

2年利用する場合、SIMフリーiPhone7とソフトバンクiPhone7では45,000〜58,000円の差。SIMフリーiPhoneSEだと更に数万円の差が出ます。
3年で考えると110,000〜130,000円の差が出ます。
※通話料次第で差は縮まりますがLINEやSkype、FaceTimeを使用すれば……
※キャリアから格安SIMへ転入する場合、MNP転出・転入手数料で初月におよそ6,000円かかります。またキャリアの2年縛り途中で抜ける場合はキャリア指定の解約手数料がかかります。

結論、SIMフリースマホ+格安SIMの組み合わせは長く使うほど得なので、長く使える高性能のスマホを買って3年4年と使うのもありかと。
しかし、長時間の通話メインで携帯電話を使う方は通話品質の面から見てもキャリア利用の方が良いかと思います。

 

ソフトバンクプラン
最新情報をチェックしよう!
広告